【パワプロ2022】「試合」変更点まとめ。弾道が調子に左右されるようになり、ナチュラルシュートなど新特殊能力が多数追加

2022年4月21日に発売されるNintendo Switch/PS4ソフト「eBASEBALLパワフルプロ野球2022」(パワプロ2022)。

ほぼすべてのモードにかかわる「試合」の要素にも調整が入るほか、新たな特殊能力が追加されます。

本記事では、試合の詳細を公式サイトの「パワプロ前夜祭」に掲載された内容を元に紹介します。試合を含む全モードをざっくりと知りたい方はこちらの全体まとめ記事をどうぞ。

自動試合がにぎやかに

選手アイコンや成績が表示されるなど、全体的に賑やかになりました。これは、自動試合で進めることが前提の「パワパークのバトロワ」を意識したものとのことです。

モードごとに表示内容は異なります。ペナントモードでは、シーズン成績のほかに切り替えで打撃成績や能力一覧を表示できるようになります。

引用:パワプロ2022公式サイト

調子が弾道に影響するように

大きな変化としては、弾道も調子の影響を受けるようになったこと。「弾道が高ければ調子悪くても問題ない」ということがなくなりました。

調子1段階につき弾道が0.5ずつ変化し、絶好調・絶不調で1変わることになります。ただし、内部的に弾道の上限は4.5のため、弾道4だけ好調のときは0.25ずつ上がり、絶不調だと3になります。

引用:パワプロ2022公式サイト
そのほか、対戦時にこれまでは絶好調/絶不調は1軍から1人ずつしか出ませんでしたが、今作からは1軍2軍から1人ずつ出る仕様になります。調子を安定させるため2軍に入れておく起用が不可能になりました。

引用:パワプロ2022公式サイト

2度押しのタイミングがコントロールに左右

投球時にタイミングよく2度押しすることでナイスピッチが発動し、コントロールがアップするシステムは本作にもあります。(従来作通りならデフォルトは1度押し)

ただし、投手のコントロールに応じて2度押しのリリースするタイミングがランダム変動するようになり、誰でも同じように押せばいいというわけにはいかなくなります。サークルを見てタイミングを取れば問題はありません。

引用:パワプロ2022公式サイト

VRもあるよ

PS4限定でPSVRでのプレイは今作でも可能です。フライを打たれたときは見下ろし気味の視点になり、捕りやすくなります。VR観戦もあり、普段は見ることのできない細部のこだわりを確認できます。

引用:パワプロ2022公式サイト

特殊能力が大増量

特殊能力は、近年のタイトルでは一番増えています。主にプロ投手の個性を表現するための特殊能力が増えています。今回紹介する以外にも多くの特殊能力が追加されています。

シュート回転/ナチュラルシュートが分離

例えば前作までの「シュート回転」はマイナスの特殊能力でしたが、武器にしている選手がいることを考慮し、「ナチュラルシュート」をプラスの特殊能力として追加します。「シュート回転」はアウトローに投げると甘いコースに入るようになり、マイナス要素が強くなります。

引用:パワプロ2022公式サイト
「シュート回転」と「ナチュラルシュート」両持ちの投手もいます。こちらは、ストレートには常にナチュラルシュートがかかるけれど、抜けた弱いストレートがいくこともある特徴を表現しています。

引用:パワプロ2022公式サイト

真っスラ追加

これまでカットボールなどで表現していた「真っスラ」がプラスの特殊能力になります。

球持ち/リリースが修正

「球持ち〇」は、着弾点の表示タイミングが1フレーム遅れるという効果だったところを、ストレートは変わらずで変化球がやや強化されます。

いままで死に特殊能力だったと開発者も認める「リリース〇」は、ストレートと変化球の着弾点の表示タイミングが同じになるとの効果になります。

フライボールピッチャー/ゴロピッチャー

「フライボールピッチャー」では、フライ性の打球がもう少し上に行くようになります。「ゴロピッチャー」では、ゴロ性の打球がもう少し下に行くようになります。

メリットデメリットの両面があるため、青赤特殊能力で表現されます。

荒れ球

制球は乱れる代わりに、威力のあるストレートが投げられます。

打者

  • 対ストレート〇:ストレートに対して打力が上がる。
  • 決勝打:中盤以降、勝ち越しのランナーがいると打力が上がる。
  • マルチ弾:ホームランを打っているとパワーが上がる。

予約はこちら

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥6,573 (2022/12/04 17:47:13時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥5,300 (2022/12/04 09:11:36時点 Amazon調べ-詳細)