【パワプロ2022】「パワパーク」は作成したオリジナル選手で遊ぶ新モード。バトエン風ゲームも後日追加!

2022年4月21日に発売されるNintendo Switch/PS4ソフト「eBASEBALLパワフルプロ野球2022」(パワプロ2022)。

サクセスやパワフェスなど他のモードで育てた選手を使って遊ぶ新モード「パワパーク」について、その一端が明らかになりました。

本記事では、パワパークの詳細を公式サイトの「パワプロ前夜祭」に掲載された内容を元に紹介します。試合を含む全モードをざっくりと知りたい方はこちらの全体まとめ記事をどうぞ。

オリジナル選手が活躍

オリジナル選手が活躍できる、楽しくカジュアルに遊べるモードとして登場したのがパワパーク。オリジナル選手なしでも遊べますが、いたほうが楽しめるとのことです。

パワパークはネット接続が必須。スシサバ、パワコロ(CPU対戦)は無料で遊べますが、パワロワとパワコロ(対人戦)は各ゲーム機の有料オンラインサービスに加入している必要があります。

引用:パワプロ2022公式サイト

発売日アップデートで遊べる「寿司サバイバル」

発売日アップデートから遊べるのが「寿司サバイバル」(スシサバ)です。回転寿司風のスタジアムで野球をします。随所にあるこだわりを探しましょう。

引用:パワプロ2022公式サイト

オーダー編成

最初に、育成した選手を連れてきてチーム編成をします。この編成を山札と見立て、選手札を引きます。引いた選手札をオーダーに組み込み、他のチームと試合をして勝ち進んでいきます。

オーダーに組み込まれた選手札にはライフがあり、試合をすると減ります。ライフは5ゲージで0になると使えなくなるため、引いた選手札をどのタイミングでオーダーに入れるかが重要です。なお、試合が進むごとに山札から選手札を引いて補充し、すべて引き終わると選手札が山札に復活します。

一度オーダーに組み込んだ選手は外すことはできません。控えに置くだけでもゲージを消費しますので注意しましょう。

引用:パワプロ2022公式サイト

試合

試合はフルではなく、要所などで出番が回ってくる形式です。名将甲子園(パワプロ2018のアップデートで追加されたオンラインモード)の試合と似た雰囲気になるとのことです。

勝ち進んでいくと10皿ごとにボスが登場し、倒すと一巡となります。10巡目まではボスが設定してあり、そこから先は繰り返しになります。

選ぶ皿によってポイントが付きます。皿数(勝利数)のほかポイントのランキングなどもあります。相手チームは、スシサバをやっている他のユーザーや、専用のCOMチームなどです。リアルタイム対戦ではありません。

引用:パワプロ2022公式サイト

攻略法

はじめからいるサポート選手は能力が低く、これだけで勝ち抜くのは困難な様子。各モードで選手を作成してから挑んだほうがよいとのことです。

チームにはコスト制限があり、何度も挑戦して編成レベルを上げるとコスト上限が上がります。ですので、最初から1チーム組めるほどの選手を用意する必要はありません。

編成レベルが上がれば、「まかせる」だけでも序盤は勝てるようです。守備が苦手であれば、投手陣を優先して揃えるのがよいのではとのことです。

引用:パワプロ2022公式サイト

おいしいアイテム

皿を選ぶ際にアイテムが登場することがあり、その場合は試合をせずに皿数を増やせます。アイテムは同モード専用で、能力がランダムに変動する「ダイジョーブ博士印のウニ」や、天候が台風になる「台風ロール」などがあります。

スシサバを2回くらい遊ぶと、専用球場が各モードで使えるようになります。PSVRでも視聴可能。そのほか、別の条件でキャラメイクの顔パーツ3つや「パワロワ」のスタンプなどももらえます。

引用:パワプロ2022公式サイト

後日アップデート「パワフル・ロワイアル」

多人数で対戦するモードとして、「パワフル・ロワイアル」(パワロワ)が後日のアップデートで追加されます。1回で最大64人が参加。オンラインのランダムマッチングのほか、知り合いだけのプライベートマッチもできます。

引用:パワプロ2022公式サイト

試合

オーダーに選手を編成しますが、チームの合計とオーダーの合計上限があり、それを超えないように編成する必要があります。

引用:パワプロ2022公式サイト
パワロワの試合はアクションではなくオート進行。プレイヤーは「ぱわ球」を使ってボルテージを上げ、チームの安打率を上げます。ボルテージのメーターを端まで追いやるとフィーバーとなり、一定時間はボルテージが下がりません。

引用:パワプロ2022公式サイト
試合前にはミッションが表示され、それを満たすことでボルテージにボーナスが入ります。多様な選手を用意しつつ、時間制限の中でオーダー編成に取り組みます。

引用:パワプロ2022公式サイト

攻略

ボルテージはそのまま安打率になるため、能力の低い選手を入れるミッションであっても従ったほうがいいようです。

対戦相手が決まったときにチーム総合力が表示されますが、実際にオーダーを組んだ後のオーダー総合力とは異なるものになるため、その部分で読み合いが発生することもあります。

ミッションにはどのモードで育てたかが条件になるものもあるため、各モードでまんべんなく育てるのが良いそうです。

後日アップデート「パワコロ・コロシアム」

後日アップデートで追加される「パワコロ・コロシアム」では、野球をしません。えんぴつを転がして遊ぶ野球風バトルで、野球要素もありつつ選手にHPがあったり毒状態になったりするなど、RPGの要素も取り入れています。

引用:パワプロ2022公式サイト
このモードでは、オリジナル選手を「パワコロ」というえんぴつにするところから始まります。選手の能力に応じてパワコロの強さが決まります。パワコロ6本でデッキを組みます。投手2本、野手4本必要です。

相手監督のHPを0にするか、相手選手全員のHPを0にすると勝利です。野手は相手のHPを削るために転がし、投手は自分のHPを守るために転がします。

オリジナル選手の能力次第でスキルをもっていることもあります。強い選手が強いパワコロになりますが、使い勝手がいいとは限らず、それほど強くない選手が重宝することもあります。できたパワコロの強さでデザインが変わります。

COM対戦のほか、各ゲーム機の有料オンラインサービスになればリアルタイムオンライン対戦ができます。COMチームでは、サクセスキャラで編成されたチームや、他ユーザーが編成したチームが登場します。

引用:パワプロ2022公式サイト

マイライフを除く本作育成キャラのみ参加可能

パワパークに参加できる選手は、パワプロ2022で育てたオリジナル選手のみ。ただし、マイライフはオリジナル選手の育て直しができるため対象外となっています。

他プレイヤーが育てたLIVE選手は使えますが、コストが高く設定されているため、それだけに頼ることはできません。パワパーク用に手っ取り早く育成するのであれば、短時間で終わる「サクサクセス」がよいでしょう。

引用:パワプロ2022公式サイト

購入はこちら

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥6,573 (2022/08/14 18:50:13時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥6,582 (2022/08/14 15:39:20時点 Amazon調べ-詳細)