【マイクラ】サバイバルで古代都市を探す方法。暗くて怖いけど貴重なアイテムが見つかる!

2022年7月11日

「マインクラフト」のバージョン1.19から追加された建造物の「古代都市」。最強の敵「ウォーデン」がいたり、ここにしかないアイテムがあったりする面白い場所ですが、とても探しにくいのが残念なところ。

この記事では、サバイバルモードで古代都市を探すヒントをまとめました。後半ではコマンドを使って探す方法も解説します。

古代都市ってこんな場所

古代都市は、1.19アップデートで追加された「ディープダーク」と呼ばれるバイオーム(地形)に存在する建築物です。緑色のつぶつぶがなんとも言えない「スカルク」系のブロックに囲まれています。

スカルク系のブロックがたくさんあっても、古代都市がない場合もあります。そんなときはあきらめて次の場所を探しましょう。

音を立てると最強MOBのウォーデンが現れます。スニークで歩きましょう。強い割に、倒してもディープダークにたくさんあるスカルクカタリストを落とすだけなので、無理に戦う必要はありません。

古代都市はとても暗く、探索するなら暗視のポーションがあると便利です。明るさの設定にもよりますが、普通だとこれくらい。

とても怖い場所ですが、探索するといいこともあります。

1.チェストのアイテムが豪華

古代都市のチェストにはとても貴重なアイテムが入っています。一例を紹介します。

  • スニーク速度上昇のエンチャント本
  • エンチャントされた金リンゴ
  • こだまの欠片(かけら)

「こだまの欠片」は、1.19アップデートで追加された「リカバリーコンパス」の材料になります。リカバリーコンパスがあると、直前に死んだ場所を指し示してくれます。アイテムの回収に便利です。

2.スカルク系のブロックが面白い

ディープダークにあるスカルク系のブロックは、これまでのマイクラにはなかった特徴をもつ面白いものがたくさんあります。シルクタッチのエンチャントがついた道具で掘れば、持って帰ることができます。

例えば「スカルクセンサー」は、音に反応してレッドストーン信号を出すブロックです。誰かが通ったときに明かりをつけたり、トラップを発動させたりといった使い方が考えられます。

「スカルクカタリスト」は、近くでMOBが倒されると、周りの土や石をスカルクブロックに変えます。スカルクブロックが経験値を吸い取ると、スカルクセンサーやスカルクシュリーカーに変わることもあります。

古代都市の探し方

古代都市があるディープダークのバイオームは、オーバーワールド(ネザーでもエンドでもない普通のワールド)の地下深くに生成されます。

具体的には、「山岳」バイオームの高さ0より低いところにあります。山岳バイオームは、緑におおわれていることもあれば、雪や氷におおわれていることもあります。この画像のような、山の多いところを見つけたら地下を掘ってみましょう。

ただし、山岳バイオームの地下に必ずディープダークがあるわけではありません。探すのはとても大変ですので、見つかったらラッキーくらいの気持ちでいましょう。

また、アップデート前からプレイしているワールドでは、今までに行ったことのない場所でないと生成されませんので注意しましょう。

古代都市を探すコマンド

チートモードがオンになっていれば、以下のコマンドで古代都市を探すことができます。

/locate ancientcity

座標が表示されますので、

/tp 座標

でワープするとよいでしょう。(数字と数字の間はスペースを入力します。) 高さ(Y座標)は?で表示されますので、-30など適当な高さを入力しましょう。

created by Rinker
マテル(MATTEL)
¥3,243 (2022/10/02 23:02:54時点 Amazon調べ-詳細)