ポケモンGO Plus+使用2週間レビュー。ポケモンスリープもポケモンGOも楽しくなるデバイス

2023年7月にリリースされた「ポケモンスリープ」。睡眠をゲームに変えるというコンセプトで私も楽しんでいますが、より楽しむためのデバイスとして発売されたのが「ポケモンGO Plus+」です。

ポケモンスリープでの睡眠計測機能に加え、「ポケモンGO」でも使えるのがポケモンGO Plus+の大きな魅力です。

依然として入手困難な状況は続いているものの、私はようやく購入できましたので、2週間ほど使ってみてのレビュー記事をお届けします。

スポンサーリンク

外観

まずは外観から。左が「ポケモンGO Plus+」、右が「モンスターボールPlus」です。サイズとしては大きいものの、薄型なこともあり、持ち運びや管理のしやすさは「ポケモンGO Plus+」が上と感じました。

ポケモンスリープとの連動

バッテリー消費が気になる人にぴったり

続いて、ポケモンスリープとの連携について解説します。睡眠の計測はアプリでも可能ですが、こんなことが気になっているという人も多いのではないでしょうか。

  • 電池の消費が気になる
  • 充電ケーブルを差して寝るのが不安・物理的に難しい
  • 枕元にスマホがあるのが嫌

ポケモンGO Plus+は、アプリとの連携を済ませておけばボタン長押しで睡眠の計測と終了が可能です。睡眠中にアプリを起動させておく必要はなく、スマホのバッテリー消費が抑えられます。

図鑑埋めやポケモンゲットも問題なし

睡眠データの取得は、その日の初回起動時や、アプリ内の任意のタイミングで行なえます。もちろん、アプリで計測したのと同じように、集まってきたポケモンの寝顔図鑑を登録したり、捕まえたりすることができます。

ただし、睡眠中の音声録音はアプリのみの機能ですので、そちらを利用したい人はアプリで計測しましょう。

アプリでは、計測をスタートするとスマホを触れなくなりますが、ポケモンGO Plus+であれば計測中でもスマホの操作も可能です。とはいえ、睡眠の質を考えると、布団に入った後にスマホは触らないほうがいいんですけどね。

特別なピカチュウがお手伝い

さらに、ポケモンGO Plus+を使って睡眠計測をするとうれしい特典も。パーティに編成した5体のポケモンに加え、ナイトキャップをかぶったピカチュウもお手伝いに参加します。

特別なピカチュウにレベルやスキルはありませんが、睡眠時間によって上昇するなつき度に応じたきのみや食材を見つけてくれます。

また、ポケモンGOでポケストップを回した回数に応じたきのみがボーナスでもらえます。捕まえた数ではないので、モンスターボールが少ないときには、キャッチ機能をオフにしてポケストップのスピンだけオンにしておくのもありです。

created by Rinker
¥5,901 (2024/04/14 16:03:47時点 楽天市場調べ-詳細)

ポケモンGOとの連携が過去デバイスより強化

ボタンを押してポケモンをゲット

もう一つの機能であるポケモンGOとの連携について。ポケモンGoで使えるデバイスはこれまでに「ポケモンGO Plus」「モンスターボールPlus」がありましたが、その強化版といったところです。

フィールド上でポケモンを発見するとデバイスが振動するので、ボタンを押すとモンスターボールを投げます。ゲット確率は自分で投げたほうが高いものの、ボールが余りがち、歩くことに集中したいという人にはいいデバイスです。

ポケストップやジムを発見したときにも、振動でお知らせしてスピンが可能。こちらは設定でボタンを押さなくても自動スピンにできます。

ポケモンの検知をオフにしてポケストップだけに反応するようにすることも可能ですので、ボールが不足しているときに活用したい設定です。

ボール選択、オートキャッチができるように

ここまでは従来のデバイスと同じですが、ポケモンGO Plus+の機能として、

  • 投げるボールはスーパーボール、ハイバーボールの選択も可能
  • ボタンを押さなくてもモンスターボールを投げる設定が可能
  • 睡眠計測後に接続すると、ボーナスアイテムや相棒のなつき度がアップ

以上が追加されています。

私はモンスターボールPlusを使っていましたが、モンスターボールしか投げられないため、捕まえにくいポケモンが多いイベントではボールを無駄に消費して利用を控えることが多くありました。

ボールが選択できればそうした無駄も少なくなりますので、使えるシーンも多くなるのではないでしょうか。

このほか、睡眠計測をした後にポケモンGOと接続することで、ほしのすな、限定ステッカー、相棒のなつき度(+2)がもらえるという特典があります。

バッテリーの持ちについて

私が購入前に一番気になっていたのはバッテリーの消費ですが、ポケモンスリープでの睡眠計測、ポケモンGOで30分利用のペースで1週間以上は持ちました。

気温やバッテリーの消耗で変わってくるでしょうが、毎日のように充電する必要がないのはうれしいところです。

バッテリーの使用状況は、ポケモンスリープのアプリ内やポケモンGO Plus+のサブボタンを押したときに光るランプによって確認できます。

【終わりに】

以上、「ポケモンGO Plus+」の使用レビューでした。

単にポケモンスリープを有利に進める目的であれば月額課金のほうがよいでしょうが、スマホのバッテリー消費や寝る時に近くにあることの落ち着かなさがなくなり、私としてはかなり満足度が高いです。

また、ポケモンGOのプレイヤーであれば、毎日のポケモンゲットを快適にしてくれるデバイスとしても使えますので、そちらを主目的に使うことも十分に可能でしょう。

created by Rinker
¥5,901 (2024/04/14 16:03:47時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

ポケモンレビュー

Posted by hiro