ポケモン

歩きスマホ、事故はポケモンGOのせい?いやいや、本人の責任です!

更新日:

ポケモンGOが各国で大ヒットしている中、危険性を煽るような論調も増えてきました。

ポケモンGOに歩きスマホは必要ない

ポケモンGOのシステムを理解してないライターが多い!

特によく見られるのが、「ポケモンGOは歩きスマホを助長している」との意見です。
たしかにそういうプレイをする人は多いようですね。ただし、ポケモンGO自体は歩きスマホなどする必要がないように設計されています。
ポケモンが現れたときには通知で知らせてくれます。発見したポケモンも動き回ることはありませんので、当然ながらスマホを見ながら動き回る必要はありません。
pokego
▲現れたポケモンがあちこち動き回ることはありません!!

そのような仕組みについてあまり理解せず記事を書いていらっしゃるライターさんが結構いるように見受けられます。
「話題作だからとりあえず触れとけ」
という感じでしょうか。

ポケモンGOで歩きスマホをするのは、ゲームの仕組みが悪いのではなく、結局は個人の問題なんですよね。
ポケモンGOはあまりにユーザー数が多いため、そのような攻撃の対象になりやすいのでしょう。ですから、LINEやyoutube、googlemapなどでも、まったく同じ問題を抱えていることを忘れてはいけません。

歩きスマホは危険!ポケモンGOだけの問題ではない

とはいえ、現実世界にスマホ画面を通してポケモンが現れるポケモンGOの仕組みは、多くの人々を夢中にしました。
ついついスマホを見つめたまま移動してしまう人がたくさん出てきてしまうのも、分からないでもありません。
日本でのリリースを控え、歩きスマホの危険性を改めて認識する必要があるでしょうし、メーカーなどによる啓発もこれまで以上に必要でしょう。そして、ネタとして伝える側も、
「ポケモンGOのシステム上、歩きスマホは必要ない」
ということを知った上で記事を書く必要があります。

歩きスマホ以外にも、

  • ルアーモジュール※でおびき寄せられて強盗にあう
  • 墓地などゲームにふさわしくないところを歩き回る

などポケモンGOにまつわるネタは尽きません。
(※ルアーモジュール:アイテムのひとつ。ポケストップに設置すると、一定時間ポケモンがたくさん集まってくる。)

もちろん悪い話ばかりではなく、

  • 外出のモチベーションとなりうつ病が改善する
  • 歩き回ることで健康増進に効果がある

など、いい話もたくさんあります。

これまでのゲームの常識をはるかに越えたゲームだけに、これからもさまざまな「事件簿」が集まってくることでしょう。
月並みな言葉で申し訳ないのですが、「結局使う人次第」としか言いようがないですね。

【最後に】スマホゲームとしてのポケモンGOに注目したい

あっという間にこれだけの社会現象になってしまったため、スマホゲームにおける位置づけが語られないままになっているのは、ちょっと残念な気もします。
未成年の過剰課金、ガチャの不透明さ、射幸性が問題となっていただけに、ガチャのないポケモンGOがスマホゲームとしてどの程度稼ぐかは、結構重要なことなんですよね。

なにはともあれ、日本でのリリースが待ち遠しいところです。
各地でこれだけ話題になって様々な問題点も指摘されたことで、日本では案外落ち着いて受け入れられるのかもしれません。
そう考えると、日本でのリリースが遅れているのは悪いことではないとも考えられますね。

-ポケモン
-

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.