いろいろ

ヒルナンデスの「丁字路」嘲笑が批判の的に。問題は編集段階にあり

投稿日:

お昼の番組で、一般の方を間違った知識のもと笑いものにしたとして、非難が集まっています。

おじいさんバカにしたら自分がバカだったという恥ずかしいやつ

問題になったのは、日本テレビ系列の「ヒルナンデス!」。11月4日の放送で「丁字路(ていじろ)」と言ったおじいさんに対し、あたかもそれが間違っているかのようなVTRが流れたのです。

確かに、現代では「T字路(てぃーじろ)」という表現のほうが一般的のように思われます。しかし、本来正しいのは「丁字路」のほうであり、このおじいさんは何一つとして間違っていないのです。
t%e5%ad%97%e8%b7%af
なお、もともとは誤用であった「T字路」も、現在では一般的に使われており、間違いとは言い切れなくなっています。NHK放送文化研究所のHPにも、

Q 交通事故のニュースで「ティー字路」と読んだら、おかしいと指摘されました。

A 伝統的には「丁字路(テイジロ)」ですが、現在では一般に「T字路(ティージロ)」もよく使われています。放送では、おおむねどちらを使っても問題ありません。(丁字路? T字路?)

とあります。

丁字路VTRは編集段階に問題あり

ここでヒルナンデスの話題に戻りましょう。私がここで問題だと考えているのは、「本当に丁字路を知らなかったのか、気づかなかったのか」という点です。

出演者が知らなかったのは確かに残念ですが、そういう方が多いのも仕方ありません。問題はその後。この「ていじろ」発言は字幕でも強調される「笑いどころ」として編集されていました。

不思議なのは、「ていじろ」とうつと「丁字路」と変換されますし、VTRの字幕でもそう表記されていたことです。本当は丁字路という表現もあることを、少なくとも編集段階では気づいていたのではないでしょうか。

いわゆる「撮れ高」の関係でおいしいVTRだったためそのまま使ってしまったか、そもそも丁字路をT字路とは別のものだと勝手に判断してしまっていたか、いずれにしろあまりにお粗末な編集であったといえます。
tv_video_hensyu
ネットがないその昔であれば、世間話程度の話題にはなるにせよ、ここまで問題視されることはなかったかもしれません。
「ネットのせいで自由な発言がしづらい」なんてことを言うタレントさんもいらっしゃいますが、そもそも公共の電波で発言することにはそれなりの重みがあって当たり前なのです。(一部発言を切り取る報道には違和感もありますが。)

いじりにも確かな技量と知識が必要であることを再認識させられる出来事でした。まさか報道部門はこんなレベルの人が番組制作していないよね?

-いろいろ

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.