switch

ジョイコン(Joy-con)バッテリー関連の疑問解決!残量確認や充電、4つ充電する方法など

更新日:

Switchに標準装備されているコントローラー、ジョイコン(Joy-con)

グリップに2つ接続して使うこともできれば、Switch本体に接続して携帯モードで、あるいはジョイコン1つだけを使って対戦プレイを楽しむこともできる便利なコントローラーです。

そんなジョイコンですが、充電方法について困っている人が多くいるようです。標準装備ではどうやって充電するのか、そして充電を便利にする商品の情報などをまとめましたので、参考にしてみてください。

ジョイコン(Joy-con)バッテリーの残量確認

SwitchのHOMEメニューの「コントローラー」から確認することができます。本体と物理的に接続している必要はありません。


ジョイコンのバッテリー持続時間は20時間程度とされていますが、当然使い方によって差が出てくることでしょう。

ジョイコン(Joy-con)の充電方法(標準装備)

Switchの標準装備でジョイコンを充電する方法は以下のとおりです。(写りこみ修正のため画像を加工しています。)

1)Switch本体にジョイコンを接続します。

2)通電した状態のドックにSwitchを差し込みます。これでSwitch本体とともにジョイコンの充電が始まります。

3)ドックを通さず、Switch本体にACアダプターを直接差し込むことでも充電することができます。

公式の説明によると、ジョイコンをフル充電するには3時間30分かかります。

【注意】本体の充電が完了すると、ジョイコンの充電が不十分であっても中断されてしまうことがあります。詳細はこちらにまとめました。

【関連記事】ジョイコン(Joy-con)の充電がフルにならない理由と対処法

Joy-Con充電グリップを使った充電方法

別売りの「Joy-Con充電グリップ」にジョイコンを接続し、通電した状態のドックに差し込むと、ジョイコンを充電することができます。PS3やPS4のコントローラーを充電する場合をイメージするとよいでしょう。

なお、ドックを通さず、ACアダプターを直接差し込むことでも充電することができます。

Joy-Con拡張バッテリーを使った充電方法

正確には充電ではないのですが、「Joy-Con拡張バッテリー」を使うことで、バッテリーを気にせず遊ぶことができます。

Joy-Con拡張バッテリーは、単3乾電池1本を入れた上でジョイコンに接続して使用します。

ジョイコンをまとめて充電する方法

ここまで紹介したのは、ジョイコンを2つ充電する方法です。
「ARMS」や「マリオカート8デラックス」、「スプラトゥーン2」など対戦が楽しいゲームが増えていますので、ジョイコンを4つくらい使って大人数で対戦したいというケースも多いでしょう。

そんな方のために、ジョイコンをまとめて充電するための公式ライセンス商品が発売されています。
詳細はこちらの記事で紹介していますが、これがあれば対戦で使う機会が多い方も安心でしょう。

ジョイコン4台を同時に充電できる機器が発売に!

【終わりに】ジョイコンの充電はお忘れなく

ジョイコンを充電する方法はいろいろあります。寝る前などに忘れず充電し、遊んでいる最中に切れるという残念な事態に陥らないようにしましょう。

-switch
-, ,

Copyright© 半径500m以内から出たくない人のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.