「キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS」が2020年発売。キャプ翼ゲーム初のサッカーアクションに期待高まる

世界各国の名選手にもファンが多いサッカー漫画・アニメ「キャプテン翼」。

家庭用ゲーム機としては約10年ぶりの新作となる「キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS」の発売が発表されました。

発売は2020年内を予定しており、対応機種はPlayStation 4/Nintendo Switchです。(海外ではSteamも)


引用:キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS公式サイト

キャプ翼初のサッカーアクション

ゲームシステムについて、現時点では多くは明かされていません。プレスリリースによると、

「ハイクオリティなアニメビジュアルでスーパープレイがハイスピードでぶつかり合う、『キャプテン翼』初のサッカーアクションゲーム」

とのことです。

Youtubeで公開された「ファーストトレーラー」には、ゲーム画面らしきものが映し出されています。

キャプテン翼らしい必殺技の数々や、一般的なサッカーゲームのようなドリブルシーンも確認することができます。

私は「ガッツがたりない!」で知られるファミコン版をプレイしたことがあるのですが、サッカーアクションになるのは初めてなんですね。意外でした。

オンライン、オフラインともに、最大4人でのマルチプレイに対応しています。

あくまでキャラクターゲームであり、「ウイニングイレブン」や「FIFA」とは趣が異なる作品にはなると思いますが、対戦が楽しめる作品になることを期待したいところです。

【補足】「ガッツがたりない」とは

ファミコンで第一作が発売されたテクモ版「キャプテン翼」シリーズに登場する有名なセリフ。

キャラクターのアクションには「ガッツ」という行動値が必要であり、それが足りないシチュエーションで表示されました。