パワプロ2018のダウンロードコンテンツが2020年2月で販売終了!パワプロ2020の販売時期とは関係なさそう?

「実況パワフルプロ野球2018」(パワプロ2018)のダウンロードコンテンツの販売が、2020年2月27日をもって終了となることが発表されました。

「これはパワプロ2020への布石では!」と一瞬思いましたが、調べてみるとそうでもなさそうです。

応援歌やBGMなどの配信が終了


引用:実況パワフルプロ野球2018ダウンロードコンテンツ(公式サイト)
パワプロ2018では、球団別の応援曲や過去作のBGMなどを、ダウンロードコンテンツという形で販売してきました。

それが終了とのことですので、興味がある方は早めにチェックしておくとよいでしょう。

実況パワフルプロ野球2018ダウンロードコンテンツ(公式サイト)

パワプロ2016の事例

終了そのものより気になるのが、このタイミングが次回作と予想される「パワプロ2020」の発売日と関係あるのかという話です。

前作にあたる「パワプロ2016」で調べてみると、ダウンロードコンテンツの販売は2017年4月25日で終了していました。

2日後の4月27日には、同作の2017年度データ版へのアップデートが行われています。

実況パワフルプロ野球2016ダウンロードコンテンツ(公式サイト)

こうやって見ると、パワプロ2016のときは早々にダウンロードコンテンツの提供が終了していたんですね。

今回は2020年2月27日に終了しますが、1月下旬になった現時点で、パワプロ2020に関するいかなる公式情報も発表されていません。

この状況で3月に発売するとも思えませんし、ダウンロードコンテンツの終了日とパワプロ2020の発売日を関連させて考えるのは難しそうです。

単純に契約の問題かな。

パワプロ2020の発売時期に関しては、従来どおりの4月下旬の発売であれば、1月末までが発表のタイミングと考えています。