【パワプロ2020】栄冠ナイン情報まとめ。新入生スカウトや新戦術が登場!

2020年7月2日

2020年7月9日発売のNintendo Switch/PS4ソフト「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」。

本記事では、高校野球チームの監督となって甲子園優勝を目指す「栄冠ナイン」モードの最新情報を整理して紹介します。「パワプロ前夜祭」公開を受けて内容を更新しました。

栄冠ナインとは

自分で試合を操作するのではなく、カードで指示を出して采配をするのが特徴の栄冠ナイン。これまであまり変化のなかった本モードですが、今作では大きな変更が施されています。

新入生スカウト

本作最大の目玉機能と言えるのが、「新入生スカウト」でしょう。次年度に入学する中学生を、自らの手でスカウトできるようになります。なお、新入生スカウトでは転生OBやプロ選手は登場しません。

都道府県ごとに選手の特徴が分かれていますので、チームの方針やバランスを考えながらスカウトを進めましょう。学校の評判が上がることで、スカウトできる都道府県が増えたり、スカウトの成功率が上がったりします。

何度も交渉に行くことで、入学してくれる確率は高まります。「弱小校なのに全国優勝クラス」のような差があると、いくらスカウトしても無駄です。

引用:「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」公式サイト

引用:「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」公式サイト

スカウトできる期間は、11月から2月まで。進行コマンドの「新入生スカウト」や、アイテム「新入生の履歴書」を使うことでスカウトが可能です。スカウト回数の上限は10回です。

スカウト済みの選手は確認可能な仕組みになっており、前回スカウト時の反応も分かります。

引用:「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」公式サイト

新入生の入学が、スカウトに限られているのかは分かりません。転生OBなどは新入生スカウト「では」加入しないとありますので、MOB選手も含めて従来どおりの入学方法が残されている可能性は十分にあるでしょう。

試合戦術・チーム作り

試合では、選手の強さに応じて戦術の強さが変わります。新戦術として「センター返し」が追加されたほか、これまであった「打たせてとれ」はゴロ狙いの戦術に。今までの「打たせてとれ」に相当する戦術として、「ストライクをとれ」が追加されます。

各戦術ごとに設定された条件を満たすと、戦術レベル6以上が解放されます。レベル6以上は、試合の流れを一気に変える強力な戦術です。最大レベルは7。「おまかせ」は6まで、それ以外は7まであります。

レベル6以上は、試合中に何度でも出てくる可能性があります。選手の能力、信頼度、調子などのほか、ランダム要素も加味されて発生します。

引用:「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」公式サイト

育成も戦術レベルで進めていくのがよさそうです。「内気を並べて魔物を使わないと勝てない」といったことは、今作では起こらないとしています。

序盤であれば、野手はミート、続いてパワー。弾道は2までがよいとのこと。投手はスタミナが重要になるそうです。

引用:「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」公式サイト

ペナントで導入された守備位置ロック機能が、栄冠ナインにも導入されます。サブポジでの起用が多くなりがちなこのモードではうれしい仕様です。

引用:「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」公式サイト

試合のバランス

選手能力で成績に差がつく調整がなされています。打低だった前作と比較すると、打高になっているとのこと。育成目的での登板には注意が必要です。

簡単ではないもののプレイしやすくなっており、甲子園には行きやすくなっています。地区大会の早い段階で強敵と当たる確率は下げられており、投手能力を抑えて野手能力を上げる調整も入っています。

評判では、「夏は調子よくても秋大会で負けてすぐ評判が下がる」といったことが起こりづらい調整が入ります。

高校日本代表

夏の甲子園が終わった後、18歳以下の日本代表大会が行われます。

高い能力を持っていたり、夏の甲子園で活躍したりした3年生が選出され、活躍すると能力が伸びます。大会MVPやベストナインなら、超特殊能力(金特)のチャンスもあります。自校から選出されるのは、最大3人までです。

自校以外から選出される選手も、すべてゲーム内にいる選手です。スクラップブックでは、その一覧が分かるようになっています。

引用:「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」公式サイト

スクラップブック

激闘の記録が新聞記事になり、「スクラップブック」に保存されるようになります。最大20年。地方予選レベルでは記事が小さかったり、甲子園ではカラーになったり、チームの歩みがよく分かる要素です。

引用:「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」公式サイト

年数が経過すると新聞の劣化が始まるこだわりも。

引用:「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」公式サイト

購入・予約はこちら

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥6,039 (2020/09/23 16:52:45時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥6,200 (2020/09/23 16:38:58時点 Amazon調べ-詳細)