「ピクミン3デラックス」発売の喜びと「4」への希望

まさに突然の発表でした。8月5日の23時すぎ、任天堂からNintendo Switchソフト「ピクミン3 デラックス」の発売が発表されました。発売は2020年10月30日です。

作品の概要をざっと紹介しつつ、気になる「ピクミン4」問題にも言及していきます。


引用:任天堂トピックス

ピクミンとは

ピクミンとは、動物のような植物のような不思議な生き物。地面から引っこ抜くと、主人公の後ろをついて歩きます。ピクミンたちをぶん投げると、物を運んだり、集めたり、時には敵と戦って食べられたり。

ピクミンが自分を犠牲にして健気に働く姿には、シンパシーを感じる大人もいるとかいないとか。そんなピクミンが、Nintendo Switchに対応して帰ってきました。

2013年発売のピクミン3では、アルフ、ブリトニー、チャーリーの3人の主人公とピクミンとの冒険が繰り広げられます。

引用:任天堂トピックス

追加要素はこれ

「ピクミン3 デラックス」には、オリジナルのWiiU版で配信された追加ミッションなどの有料コンテンツがすべて収録されています。

過去作の主人公であるオリマーたちが活躍するサイドミッションも、新たに収録されます。

登場する原生生物たちの詳しい生態が分かる「原生生物図鑑」や、ゲームの達成度に応じて入手できる「進級バッジ」も追加されます。

そのほか、ヒント機能やロックオン機能が向上。自分にあった難易度を選択可能で、初めてピクミンをプレイする場合も安心できる機能が追加されます。

そしてもちろん、Nintendo Switchの特徴であるおすそわけプレイにも対応し、2人で協力して攻略することができます。

引用:任天堂トピックス

ピクミン4はどうなる?

「ピクミン3 デラックス」の発売に沸き立つ一方で、「あれ、ピクミン4はどうなるんだ…」と思われた方も、少なからずいることでしょう。

ピクミン4については、開発者である宮本茂さんが2017年に開発が継続していることを表明していますが、それ以降は音沙汰がありません。

【関連記事】

「ピクミン3 デラックス」の発売が決定したとなると、最低でも2年程度はシリーズ作品が発売されることはないと思われます。

とはいえ最新作への希望という観点では、むしろ十分に維持されたと考えるのが自然ではないでしょうか。ピクミン3が発売されたのは2013年のこと。WiiUというハードが低迷したこともあり、その魅力が十分に伝わらなかった可能性があります。

絶好調のNintendo Switchで今一度ピクミンの魅力を伝え、売上的に十分期待できるとなれば、ピクミン4の発売へとつながっていく可能性は高いと考えます。