今週話しておきたいゲームなどのこと(2020年12月19日号)~サンタ衣装や振り袖で釣るソシャゲの伝統芸~

一週間で気になったゲームの話題と、それ以外で日々私が感じていることを書き連ねていく連載コーナーです。あと2回!

Epic Games Store、毎日無料でゲームを配布するホリデーセールをスタート!

PCゲーム販売サイトの「Epic Games Store」において、18日からホリデーセールがスタートしています。

人気作の数々がセール価格で販売されているわけなのですが、このイベントはそれだけではありません。期間中の15日間毎日、日替わりで無料ゲームが配布されるというのです。

初日となった18日は街づくりシミュレーションゲームの「Cities: Skylines」、19日には続編がPS5で発売される「Oddworld: New ‘n’ Tasty」が来ており、今後のラインナップにも期待が集まります。

Epic Games Storeは毎週金曜日、1~2本の無料ゲームを配布していますが、それのパワーアップ版といったところでしょう。

過去には「Civilization6」「FarmingSimulator19」といったビッグタイトルが無料配布されたこともありますので、今回も要チェックです。

ラインナップは日替わり。その日を逃すとこの先無料入手できるチャンスがあるかどうかは分かりません。

事前に何が来るのかは分かりませんが、とりあえず情報だけでもチェックしておき、気になる作品があれば購入手続きだけでもしておきましょう。

Epic Games Store 公式サイト

桃鉄が出荷100万本突破。意外にもシリーズでは初めて

KONAMIの発表によると、「桃太郎電鉄 昭和平成令和も定番!」の出荷本数が100万本を突破しました。

前にも理由を分析しましたが、Nintendo Switchの大ヒットと、お出かけしにくいこのご時世にピタッとハマったということでしょうか。オンライン対戦ができるのはいいですよね。

世界的にはいろんな意味で「サイバーパンク2077」の話題で持ちきりなんですけど、こういうゲームがヒットする日本が好きです。

私は100年プレイの真っ最中。過去作にも増して被害甚大なイベントが多い気がしますが、めげずに頑張りたいと思います。

昔はうまくいかなければリセットしてやり直していましたが、歳をとったせいか、それも面白さの一つだと受け入れられるようになりました。成長したね!

甥っ子たちもプレイしており、「物件買わず持ち金をためる!」「目的地をまっすぐ目指す!」というプレイスタイルが微笑ましい限り。時代を超えて愛されるゲームに成長したんだなあとしみじみさせられました。

ところでKONAMIさん、接待プレイ用にそろそろ「キングボンビーなし」をオプションで付けませんか?

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
¥5,664 (2021/01/16 22:36:47時点 Amazon調べ-詳細)

サイバーパンク2077がコンソール版でやらかし。パフォーマンス不足を謝罪し返金対応へ

さてその「サイバーパンク2077」ですが、メディア評価では高評価を獲得する一方で、いくつかの問題が指摘されています。

バグに関してはいずれ修正されていくとして、大きな問題となっているのが、コンソール機のパフォーマンスに関しての話です。

なんでも、これまでゲーム映像として公開されていたのはPC版やPS5版、Xbox SeriesX版のものであり、現在発売されているPS4やXboxOneのものではなかったとのこと。

そのため、コンソール機でプレイしているプレイヤーの中から「映像で見ていたのと違う」との声が挙がっているのです。特に各ハードの初期型において、かなりひどいパフォーマンスになっている模様。

メディア評価のほとんどがPC版のものだったことが、この問題が露呈することを遅らせました。開発元が意図的にコンソール版での事前レビューを制限していたのではないかとの疑惑もささやかれています。

パフォーマンス問題については開発元が謝罪しており、今後予定しているアップデートで改善する予定があること、それまで待てないプレイヤーには返金の対応をするとしています。

「事前に見ていたものと違う」問題はよくある話で、「プレイ映像かと思っていたらムービーだった」「ピン抜きゲームかと思ったらマッチ3パズルだった」「可愛い女の子の広告なのに出てくるのはおっさんばかり」なんてこともあります。

ただ「サイバーパンク2077」に関しては数年来にわたって期待されてきた作品であり、虚偽広告で客釣ってなんぼみたいなところがあるスマホゲームと一緒にしてはいけません。

それでも現時点では、「アサシンクリードヴァルハラ」が流血表現で説明を二転三転させたときと比べれば、言い訳せず非を認めた姿勢が評価されている印象もあります。

PSStoreでの販売が停止されるなど事態はますます悪化していますが、今後もファンの期待をつなぎとめることができるのか注目されます。

【今週のコラム】どうしても年末年始にガチャが引きたい君たちへ

私自身はもう、お金をかけてガチャを引くという行為を長いこと経験していません。

でもみなさんに、特に子どもたちに言っておきたいことがあります。

年末年始、あなたの財布を狙ってクリスマス衣装や正月衣装のキャラクターたちがガチャにやってきます。とてもかわいい(かっこいい)ですよね。

でも、そのイラストにお金をかけるだけの価値があるのかよく考えましょう。どうせ引いたって、数日もすればどうでもよくなりませんか?

どうしても欲しいなら、せめて期待値だけでも計算して、いくらかければ高い確率で手に入るのか、十分に理解してからにしましょう。

そうしたら、そのお金で何が買えるかよく考えます。それでもガチャを引きたいと言うなら、もう私は止めることはしません。

グッドラック!