【ドラクエビルダーズ2】もしビルダーズ3があるなら、島の行き来を自由にしてものづくりのスペースを広げてほしいという話。

2019年8月23日

「ドラクエビルダーズ2」は、前作から大幅の進化を遂げました。

ものづくりの面ではもちろんのこと、自分の拠点とその他の島を行き来しながら進めるスタイルは、ストーリーに深みを与えました。

今後はDLC第二弾の「システム追加」も控えており、さらなる進化も期待されています。

これだけ面白い作品であれば、次回作への期待が高まるのは当然です。そこで私なりに「ビルダーズ3」に期待することをまとめました。

からっぽ島では狭くて限界がある!

私が期待しているのは、「とにかくものづくりのスペースを広げてほしい」ということです。

ビルダーズ2では、拠点となるからっぽ島、およびストーリー中の島でものづくりをすることができます。

特に中心になるのはからっぽ島なのですが、ここではしろじいのお題が用意されており、ある程度ものづくりの方向性が決まってきます。

もちろんそれを無視してもいいのですが、お題をクリアしないと開放されない要素もあるため、多くの人はそれをこなしていくことになります。

その過程でからっぽ島には、多くの建物を作ります。一通りお題が終わると、からっぽ島のかなりのスペースが埋まっているんですよね。

壊してもいいのですが、私なんかは一度作ったものは残しておきたいので、今はどうものづくりを進めていこうか、すごく迷っているところなのです。

からっぽ島が山がちの地形なので整地もめんどくさく、ものづくりを妨げる大きな要因になっています。

【追記】

この件に関しては、アップデートで「かいたく島」が実装され、地形を選んでものづくりができるようになりました。

島を自由に行き来できれば、全体が発展した感じを出せる

ものづくりゲームの先輩としては、「マインクラフト」(マイクラ)は絶好の比較対象となるでしょう。

ビルダーズとマイクラで違うのは、ビルダーズには明確なストーリーがあることです。

マイクラでも「ウィザー」や「エンダードラゴン」など倒すべき強敵は存在します。それを倒せば冒険を楽に進められるようにはなるものの、ものづくりにとって必ず必要なものではありません。

なにより敵と戦いたくない、素材を集めるのが面倒くさいということであれば、「クリエイティブモード」でものづくりし放題という遊ぶ方もできます。

ビルダーズはストーリーがある都合上、ひとつのシナリオはひとつの島で完結させるほうが効率が良いのでしょう。

そうすることで持ち込める武器や防具に制約を設け、開発者の意図した難易度でゲームバランスをコントロールすることができます。

ドラゴンクエストのナンバリング作品は、ストーリーは順番に攻略していく作りになっており、大幅な寄り道を許してはくれません。

ビルダーズもその流れを受け継いでいるのですが、それはそれで尊重しつつも、より広い範囲をシームレスにつなぐことはできないのかなと思っています。

モンゾーラにもオッカムルにも自由に素材を持ち込んでものづくりができれば、それだけでかなり自由度が上がります。

拠点以外にも発展した街があり、そこに勝手にNPCが住み着いてたり、観光客が来たりしたら面白いと思いませんか?

でも完全なオープンワールドである必要はない

DQB2全体地図

私が見たいのは、どこまでも広がるワールドというわけではありません。

マイクラではあらゆる地形がひとつのワールドに存在しており、遠くに移動すれば地形がランダム生成されます。

ビルダーズ2ではバイオームを自分で作ることができますから、そこまで広大な大地は必要ないでしょう。

とはいえランダムに生成された地形に合わせてものづくり、街づくりをするのも、一つの楽しみ方です。

ストーリーで訪れる島のほかにも、いくつかランダム生成の島があってもいいですね。

あと「そざい島」に関してですが、この方式はありだと思います。

マイクラでも鉱石を採るために洞窟に潜ったりすることがありますが、一度取り尽くせばそれっきりになることがほとんどでしょう。

ワールドをランダム生成で広げていくことは負荷がかかりますし、それによってストーリーが薄くなってしまっては、ビルダーズの良さが損なわれてしまいますからね。

未知の洞窟を掘り進む面白さもありますから、このあたりの感覚は人それぞれだとは思います。

バトルの難易度は難しすぎないほうがいい

DQB2兵器の設置
バトル要素については、人によって考え方が大きく異なる部分だと思います。

ビルダーズ2では前作と比較してもバトル要素は薄めになっており、物足りないという感想をもつ人も少なくありません。

一方で難しいと感じる人もいるようで、ものづくりに専念させてほしいとの声も多く聞かれます。

私自身の思いとしては、これくらいがちょうどいいのかなと感じました。正直バトルでは、アクションが苦手な私でもほとんど負けることはありませんでした。

ただこれくらいの手軽さだったおかげで、ストーリーをクリアして後にものづくりを楽しむ余裕があるのかなと感じています。

どうしても難しいということであれば、「◯回負けたらイージーモードで戦える」みたいなよくある方式だといいのかもしれません。

【終わりに】ロトシリーズはしっかり描いてほしいけどその後は

きっと出るであろうドラクエビルダーズ3について、まだ発表もされていませんがあれこれ希望を書いてみました。

ストーリーあってこそのビルダーズだと思うので、そこは維持してもらいつつ、もう少し自由度を増やす形で進化してくれたらうれしいです。

舞台がゾーマ亡き後のアレフガルドなのか、それとも上の世界かも気になるところですが、まあ今回は置いときましょう。1,2で残った謎を回収してくれるようなストーリーだったら最高です。

ただロトシリーズが終わったら、ストーリーの絡め方を考えてもいいような気はします。4〜6は天空シリーズですが、それぞれのつながりはロトシリーズより薄めですし。

希望を挙げたら尽きることはありませんが、ビルダーズ2でもかなり満足しているので、当分はこちらを楽しませてもらいます!

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥3,770 (2019/12/07 21:14:55時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥5,780 (2019/12/07 21:14:56時点 Amazon調べ-詳細)

(C) 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) SUGIYAMA KOBO