Switch版マインクラフトで「~」(半角チルダ)が入力できない!座標を指定するときは「^」(キャレット)を使おう!

Minecraft(マインクラフト/マイクラ)には、コマンドを入力して特別な変化を起こす楽しみ方が用意されています。

そのときによく使う「~」(半角チルダ)という記号があるのですが、Switch版では入力できないため、「^」(キャレット)を使う必要があります。

「^」(キャレット)の入力方法と、「~」(半角チルダ)との違いを解説します。

Switchでは「^」(キャレット)を使おう

それでは、Switch版マイクラでキーボードを開いてみましょう。コントローラーの十字キーの右を2回押した後Aボタンを押します。

「~」(半角チルダ)の代わりになる「^」(キャレット)は、左側の「1#※」を選んだ後のここにあります。

実際にコマンドを入力してみましょう。整地をするときに便利なコマンドです。

/fill ^ ^ ^ ^20 ^20 ^20 air

ほら、この通り。

先ほどのコマンドを言葉で説明すると、「今いる場所から左に20マス、上に20マス、前に20マスのブロックを空気に変える」となります。

「^ ^ ^」の部分は「^0 ^0 ^0」と同じ意味で、数字を変えると自分から離れた場所を指定することができます。

数字をマイナスにすると、右や下や後ろを指定することができます。

「~」(半角チルダ)と「^」(キャレット)の違い

Windows10版では、「~」(半角チルダ)と「^」(キャレット)の両方を使うことができます。先ほどのコマンドを「~」(半角チルダ)に変えてみましょう。

/fill ~ ~ ~ ~20 ~20 ~20 air

これが

こうなります。木がぱっくり割れました。

言葉で説明すると、「今いる場所からX方向に20マス、Y方向に20マス、Z方向に20マスのブロックを空気に変える」となります。+-や数字の指定も可能です。

「^」(キャレット)と「~」(半角チルダ)の違いをまとめると以下のとおりです。

「~」(半角チルダ)は、座標を基準にコマンドを実行します。

「^」(キャレット)は、自分の向いている方向を基準にコマンドを実行します。

両方使える環境にある方は、実際に試してみるのが一番でしょう。