Fire TV Stick 4KシリーズがXboxのクラウドゲームに対応!必要な機器・準備まとめ

2024年7月9日

Amazonは2024年6月27日、「Fire TV Stick 4K」や「Fire TV Stick 4K Max」で「Xbox Game Pass Ultimate」のクラウドゲームサービスが利用できるようになることを発表しました。対応は2024年7月です。(【追記】7月9日スタートと発表がありました。)

この記事では、テレビやモニターにつないでXbox Game Passのクラウドサービスを利用するために必要な準備と、知っておくべきことを紹介します。

スポンサーリンク

Fire TV Stickでクラウドゲームを楽しむ準備

Amazonのクラウドゲームを楽しむのに必要な準備は以下の通りです。

  • インターネット環境(主にWifi)
  • HDMI接続が可能なテレビ・モニター
  • Fire TV Stick 4K/Fire TV Stick 4K Max(第2世代)
  • Xbox Game Pass Ultimateの加入
  • Bluetooth 対応のゲームコントローラー



引用:Amazon.jp

Fire TV Stick 4K/Fire TV Stick 4K Max(第2世代)

Fire TV Stickシリーズは、テレビのHDMIに差し込んで使う、Amazonのスマートデバイスです。4Kモデルが必要ですので注意しましょう。また、発表文では「2023年発売モデル」、いわゆる第2世代に限定されているため、第1世代は対応しない可能性があります。

現在はAmazonPrimeやYoutube、NetFlixなど(有料の場合はサービス加入が必須)の視聴が可能ですが、このたびクラウドゲームにも対応します。

なお、いかにも都合のいいタイミングで、Amazonでは7月11日よりプライムデーのセールが開催されます(先行セール含む)。両製品もセールの対象となっており、通常料金より大幅に安くなります。

セール価格 通常価格
Fire TV Stick 4K 4,480円 7,480円
Fire TV Stick 4K Max 5,980円 9,980円

今回のタイミングを逃した場合、次は11月にあると思われるブラックフライデーのセールでも、Amazonデバイスは大幅な割引が行われますし、単発のセールが入る場合もあります。

両者の違いは主に、最大クロック周波数とストレージ容量、Wifiの規格にあります。

まず最大クロックですが、ざっくり言えばスペックの違いです。CPU・GPUともにFire TV Stick 4K Maxが高性能となっていますが、クラウドゲームでどこまで違いが出るかは不明です。

続いてストレージは、Fire TV Stick 4Kが8GB、Fire TV Stick 4K Maxが16GBです。クラウドゲームの性質上、ゲームそのものを本体に保存するわけではありませんので、ゲーム用途ならここは気にする必要はないでしょう。

Wifiの規格では、Fire TV Stick 4KがWifi6、Fire TV Stick 4K MaxがWifi6Eです。Wifi6は2.4GHz/5GHzの2つの周波数対応ですが、Wifi6Eは新たに6GHzにも対応するのが大きな特徴です。

Wifi6Eならより快適な無線通信が利用できる可能性が高いものの、もちろんルーターが対応している必要があるため、そのあたりを踏まえてどちらを買うか決めましょう。


なお、Wifiでの接続に不安がある人は、有線LANに接続できるAmazon イーサネットアダプタがよいでしょう。

created by Rinker
Amazon
¥1,780 (2024/07/25 18:31:16時点 Amazon調べ-詳細)

Xbox Game Pass Ultimate

「Xbox Game Pass Ultimate」は、対応するゲームを月額料金で楽しむことができるサービスの最上位プランです。2024年6月28日時点のAmazon販売価格は1,089円(税込)です。

これに加入することで、PC、XboxでもGamePassが遊べるほか、クラウド環境でも対応ゲームが楽しめるようになります。

GamePassのラインナップは充実していますが、すべてがクラウド対応しているわけではない点に注意が必要です。

例えば、執筆時点ではパルワールドや龍が如くシリーズ、StarField、EA SPORTS FCなどはクラウド対応ですが、マインクラフト(マイクラ)は対応していません(派生作品のダンジョンズはあるのに)。

公式サイトで事前にラインナップを確認しておけば、「加入したはいいけど遊びたいゲームがなかった」という事態は避けられます。

この手のサービスは海外ゲームが多いというイメージが強いかもしれません。それは間違っていないのですが、最近は国産作品も増えていますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

Xbox Cloud Gaming 公式サイト

Bluetooth対応のゲームコントローラー

Bluetooth対応のコントローラーとして、公式発表文では XboxワイヤレスコントローラーやPlayStationのDualSense、DualShock 4 コントローラーが例示されています。

このほか、Xboxの認証を受けたBluetooth対応コントローラーも基本的には問題ないはずですが、これから用意するのであれば、PCゲームの標準機器とも言えるXboxワイヤレスコントローラーが確実です。

Xboxワイヤレスコントローラーは定期的にセール販売が行われており、6月28日現在のAmazon販売価格は5,973円(税込、ケーブル付き)ですが、セール時には5,000円を切ることがあります。サービス発表直後のプライムデーは要注目でしょう。

なお、このサービスで利用するだけならUSBケーブルもワイヤレスアダプタも不要ですが、なぜかUSBケーブル付きのほうが安く売られていることが多いので、他の用途も考えてこちらを買ったほうがいいでしょう。

created by Rinker
マイクロソフト
¥5,973 (2024/07/25 09:34:37時点 Amazon調べ-詳細)

また、無線接続ということで別に充電手段を確保する必要があります。また、Xboxワイヤレスコントローラーはバッテリーも必須となりますので、以下の記事を参考にしてください。

Game Passのクラウドゲームを楽しむ上での注意事項

さて、ここまでFire TV Stick 4KシリーズでXbox Game Pass Ultimateのクラウドゲームを楽しむために必要な準備を紹介してきましたが、最後にサービスを利用するにあたって知っておきたいことをお伝えします。

通信環境について

クラウドゲームは利用する機器に関係なくゲーム機品質のゲームを遊べる利点がある一方、通信環境が何よりも重要になります。

普段のオンラインゲームにおいて接続が途切れがち、または特定の時間に接続が不安定になるといった状況が発生する場合、クラウドゲームでも同じ状況が発生します。光回線がマンションプランだったりすると、引っ越す以外の対処法がないこともあります。

また、サーバー側の通信環境も重要です。そこはMicrosoftのサービスですのでかなりの安定性があるようで、遅延はほとんど感じられないというレビューがほとんどです。

とはいえ、性質上どうしても遅延は発生しますので、フレーム単位でこだわりたい人はよく考えたほうがいいでしょう。

Fire TV Stick 4Kシリーズ以外にも対応している

Xbox Game Pass Ultimateのクラウドゲームは、必ずしもFire TV Stick 4Kシリーズが必要なわけではありません。

手持ちのPCやスマートフォンなどでも環境の整備さえすればプレイできますので、一番遊びやすい方法を選びましょう。

まとめ

Fire TV Stick 4Kシリーズで「Xbox Game Pass Ultimate」のクラウドゲームサービスが利用できるようになるというお話でした。

Microsoftは過去に専用デバイスの開発を進めつつそれを断念していましたが、Amazonとの協力によってテレビでもGamePassのゲームが楽しめるようになりました。

PCやゲーム機と比べればいくつかの制約があるわけですが、ここは素直に、ゲームをプレイできる環境が広がったことを歓迎したいところです。

スポンサーリンク

ゲーム全般

Posted by hiro