Nintendo Switch後継機種の発売時期を予想。6月のニンダイが大きな鍵?

いよいよこの時が来たということでしょう。任天堂は2024年5月8日、同社公式Xアカウント(@NintendoCoLtd)において、Nintendo Switchの後継機種に関するアナウンスを今期中に行うと発表しました。

この記事では、任天堂の公式発表の内容を紹介しつつ、ゲーマー目線からNintendo Switchの後継機種の発売時期を予想します。

スポンサーリンク

公式Xで今期中の情報公開を発表

該当の投稿内容がこちら。

日本企業では、4月から3月を会計上の1年間とすることが多く、それで言うと今期中とは2025年3月までの期間を指します。

また、6月に行われるNintendo Direct(ニンダイ)では、2024年後半のソフトラインナップを発表し、後継機種の情報は扱わないとの発表もなされています。

引用:任天堂公式サイト

Nintendo Switch後継機の発売時期を予想

2024年内発売は可能性が低い

当ブログではこれまでも、Nintendo Switchの後継機は2024年秋以降の発売になるだろうと予想してきました。

今回の発表により、後継機のお披露目は少なくとも6月以降になるだろうと予想できます。2024年内に発表から発売までできないこともないですが、かなり厳しいスケジュールとなるでしょう。

それに加え、これまで発売スケジュールが空白になっていた2024年後半のソフトラインナップを6月に発表するわけですから、それと後継機種の発売を重ねるというのは、なかなか考えづらい部分ではあります。

有力は2025年1月~3月

Switchでビッグタイトルの可能性は低い

Nintendo Switchの後継機について、現時点で有力と見られるのが、2025年1月~3月に発売されるとのシナリオです。

6月のニンダイでは2024年後半のソフトラインナップを扱いますが、ここでビッグタイトルが発表される可能性はきわめて低いでしょう。任天堂は原則として、同一シリーズのビッグタイトル最新作は同じ機種で出さない方針であると言われているからです。

そうなると、Nintendo Switchにこれ以上ゲーマーをつなぎとめるだけの吸引力は、どうしても弱くなると言わざるを得ません。

例外もないことはないが…

もちろん例外もあります。スプラトゥーンは2と3がSwitchで発売されました。ゼルダも2作品ですが、Switchのローンチタイトルでもあった「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」はWiiUでも発売されていることから、厳密なSwitch作品としては「ティアーズオブザキングダム」のみです。

また、2025年には「ポケモンレジェンズZ-A」の発売が決定しています。これは紛れもないビッグタイトルではありますが、毎年のように新作をリリースし、アプリ展開でも独自性を見せるポケモンシリーズは、任天堂の中でもやや立ち位置が異なる部分があります。

6月のニンダイで「3Dマリオ」「マリオカート9」「スプラトゥーン4」といった情報が来ない限りは、2025年の1月~3月にNintendo Switchの後継機が発売されるものと思われます。

2025年4月以降の可能性もわずかにある

逆に言えば、もし6月のニンダイでポケモン以外のビッグタイトルが発表されるようであれば、Nintendo Switchの後継機は2025年4月以降の可能性が高まります。

いずれにしろ、6月のニンダイは後継機の発売時期を見極める有力な材料となるでしょう。

別の視点として、Nintendo Switchの後継機は、転売屋対策で十分な在庫を用意してから発売する可能性が高いと予想されます。PS5の発売にあたっては、SIEもそれなりに対策を取ってはいたものの、コロナ禍における半導体不足も重なって手に入りにくい状況が長く続きました。

十分な在庫を用意するのに時間がかかる場合、ソフトラインナップとは関係なく4月以降の発売になる可能性もそれなりにあります。とはいえ、2024年現在では極端な半導体不足の状況は解消されており、大きくずれ込むことはないでしょう。

まとめ

いよいよ存在が公表されたNintendo Switchの後継機種。まだまだ分からないことだらけですが、今後の発表を楽しみに待ちたいところです。

我が家ではまだ現役ではあるものの、今年の夏でファミコンより長寿になるNintendo Switch。数々の名作を世に送り出してきたゲーム機は、どのような世代交代を果たすのでしょうか。

スポンサーリンク

Nintendo Switch

Posted by hiro